浮気と不倫の違いとは?男性・女性それぞれのハマる理由と終わらせ方

浮気のあれこれ

浮気と不倫の違いとは?男性・女性それぞれのハマる理由と終わらせ方

投稿日:

浮気と不倫の違いとは?

男性・女性それぞれの浮気・不倫にハマる理由と終わらせ方を紹介します。

浮気と不倫は非常に似ていますが、意味が少しだけ違ってきます。どちらも許されない行為であることは変わりありませんが、こちらも抑えておきましょう。

もし、浮気・不倫されて悩んでいる・できれば止めたいと思っているのであれば、これらの知識が役に立つでしょう。

浮気と不倫の違い!「浮気」の意味とは?

浮気と不倫の違いについて紹介します。

浮気と不倫の違い!「浮気」の意味とは?

まず、「浮気」についてですが、実は定義はカップルそれぞれです。

例えば「異性とセックスしたらNG」と判断する人もいれば、「異性とデートしたらNG」と判断する人もいました。

浮気は不倫とは違い、明確な線引きはなくカップルのお互いがどう感じるかで判断されます。

そこが浮気と不倫の意味の大きな違いといえます。

不倫が肉体関係があった場合を意味しているのに対して、浮気の場合は肉体関係の有無は関係ありません。

肉体関係がなかったとしても、その人にとっては「浮気だ」と判断してしまう可能性があり、カップルが喧嘩にまで発展してしまう理由ともなっています。

それぞれの定義の違いをしっかりと把握しておくことで、この喧嘩を抑えることができます。

既婚者の定義は?

既婚者の場合、定義はまた少し違います。

既婚者の「浮気」の定義

不倫とは違い、肉体関係がなかったとしても浮気と判断されてしまう可能性はあるのですが、離婚の原因となるのは「不貞行為(要するに他の異性と肉体関係があった場合)を働くこと」が条件です。

そのため、一般的な浮気と不倫の違いとされる「肉体関係の有無」が重要視されることになります。

また、不倫が「婚姻関係を結んでいる場合」に限定されて使われるのに対し、浮気は婚姻関係の有無は関係なしで使われる言葉であることも違います。

浮気と不倫の違い!「不倫」の意味とは?

浮気と不倫の違いについて。つづいては「不倫」の意味について紹介します。

浮気と不倫の違い!「不倫」の意味とは?

不倫は浮気と似ていますが、明確に違う部分がひとつだけあります。

それは、不倫には「他の異性と肉体関係を結んだ場合」「結婚しているパートナーが異性と不貞行為を働いた場合」等と、明確に定義があるということです。

そのため、例えば「恋人が他の異性と肉体関係を結んだ」「結婚している旦那が他の女と町を歩いていた」というのであれば、不倫とはみなされません。

ただし、この例でも「浮気」として扱われる可能性はあります。浮気は不倫と違い、明確な意味の線引きはされていないからです。

「浮気」の方が「不倫」より使われやすい言葉である

浮気と不倫の違いというと、大抵の人は浮気という言葉の方が不倫よりは使い慣れています。

「浮気」の方が「不倫」より使われやすい言葉である

離婚の際も「浮気が原因で離婚する」という風に伝えますが、正確には「不倫が原因で離婚する」という意味だと考えてください。

ただし、世間一般的に「浮気が原因で離婚する」と普通に言われているので、大抵の場合は他の人にも意味が伝わります。

このことから、浮気と不倫の違いはそこまで大きなものでないこともわかるでしょう。

浮気と不倫の違いは、明確には「定義が線引きされていること」くらいで、他に大きな違いはありません。

浮気と不倫の違いについての一般的な考え方

浮気と不倫の違いについての一般的な考え方を紹介します。

浮気と不倫の違いについての一般的な考え方

浮気と不倫の違いについての考え方ですが、一般的にはそこまで考えられていません。

多くの人が「浮気と不倫の違いについてはよくわからない」「どっちもたいして変わらないから、違いはどっちでもいい」等と考えているでしょう。

大抵の場合は「不倫された」よりも「浮気された」と表現するので、多くの人は「浮気」を優先的に使って「不倫」についてはそこまで自分から言うことはありません。

それでも、不倫には「結婚しているパートナーが他の異性と肉体関係を結んだ」という限定的な場面で使われるという違いがあります。

正しい言葉を使いたい・使うように心掛けている人は、そのような場合だと「不倫」「不貞行為」という単語を使います。

浮気と不倫の違いはそこまで考えられていない

とはいえ、浮気と不倫の違いはそこまで一般的に考えられていないことも事実。

浮気と不倫の違いはそこまで考えられていない

ですから、わざわざ「不倫」と言い換える必要はありません。

実際に不倫されたとしても、他の人に「浮気された」と言えば意味は伝わるものだと考えてください。

また、浮気も不倫も違いこそは考えられていませんが「どちらも許されない行為」であることは同じです。

両者の中では婚姻関係限定で使われる不倫の方が意味合い的には重いのですが、どちらを行ったとしても「人として許されない行為をした」と思われ、社会的信用を失ってしまいます。

浮気と不倫の違いについての法的な解釈

浮気と不倫の違いについての法的な解釈について紹介します。

浮気と不倫の違いについての法的な解釈

浮気と不倫の違いは一般的には知られていませんが、法的な考えに基づいた解釈だと、意味合いは違ってきます。

不倫に関しては、不倫の意味通り法律でも「結婚しているパートナーが他の異性と肉体関係を結んだ」という解釈です。

浮気も不倫と違いはたいしてないので、弁護士や裁判官等にどちらの言葉で伝えても、ちゃんと意味合いそのものは伝わります。

しかし、法律の明文には不倫という文字はなく、「不貞行為」「不貞な行為」と称されています。

夫婦問題を扱う弁護士等は、大抵「不貞行為」もしくは言葉の意味通り「不倫」という言葉を使うことが多く、「浮気」という言葉はあまり使われません。

法的な解釈の違いは「法律上明文化されて残されているかどうかの違い」と考えて構わないでしょう。

浮気は離婚や慰謝料請求できない場合もある

ただし、浮気と不倫の違いというと、浮気という言葉の方が一般的には浸透しているのも事実です。

浮気は離婚や慰謝料請求できない場合もある

そのため、言葉として正しいのは不倫だとしても、「不倫された」ではなく「浮気された」と伝えても問題はありません。

詳しい経緯を聞くことで、浮気と不倫の違いを判断してくれます。

ちなみに、浮気の場合は明確な線引きが行われていないため、ただ本人が「異性とデートしてたから」と言っても、肉体関係までは結んでいないかもしれません。

これでは離婚の条件である「配偶者が不貞行為を行った」とはみなされないので、離婚できない(離婚できても慰謝料を取れない)可能性はあります。

浮気や不倫にハマる人の心理

浮気や不倫にハマる人の心理について紹介します。

浮気や不倫にハマる人の心理

浮気や不倫にハマる人は、大抵の場合はなんらかの要因があって浮気や不倫を行っています。

例えば「旦那(妻)が愛してくれない」「他に好きな人ができた」「育児でストレスが溜まっている」「つい断り切れずに浮気・不倫をOKしてしまう」等があります。

もちろんどんな理由があったとしても、浮気や不倫は許される行為ではありません。

ただし、万が一「浮気や不倫をされたくない」と思っているのであれば、配偶者のこれらの心理をあらかじめわかってあげることで防止できるかもしれません。

浮気や不倫にハマる人に多い理由とは?

特に多い浮気や不倫にハマる人の心理は「他に好きな人ができた」「性行為をしたかった」という理由です。

浮気や不倫にハマる人に多い理由とは?

他に好きな人ができたというのはどちらかというと女性に多く、「旦那よりも素敵」だと感じた男性と浮気や不倫してしまう傾向があります。

男性の場合は本気で他の女性を好きになることは少ないのですが、妻との性行為に満足ができず、一時期の過ちとして浮気や不倫を行う可能性があります。

もちろん、全ての男性・女性がこの傾向にあるわけではなく、男性でも本気で浮気相手を愛するケースもあります。

また、性行為が好きな女性は、快楽に溺れるまま裏切り行為を行うかもしれません。

浮気や不倫に男性がハマる理由

浮気や不倫に男性がハマる理由について紹介します。

浮気や不倫に男性がハマる理由

男性の場合は、どちらかというと性欲の赴くまま浮気や不倫にハマってしまうというケースが多いです。

「多くの女性と身体を重ねることができる」というのは男性にとっては魅力的で、目の前に妻以外に自分を好いてくれる女性が現れた場合、つい欲望に負けてしまうのだと考えてください。

夫婦でセックスレス等に陥っていないのであれば、あらかじめ浮気や不倫を防止することはできますが、魅力的な女性が現れることを防ぐのは難しいです。

なぜなら、男性の職場にも大抵の場合は女性が溢れているからです。

男性のストレスや悩みも原因に

自分を好いてくれる女性が現れ、自制心も失ってしまった瞬間、その男性は浮気や不倫をしてしまう可能性は高いでしょう。

男性のストレスや悩みも原因に

もちろん、全ての男性の浮気(不倫)の理由が「性欲」とは限りません。

自制心こそ持っていたとしても、酔った勢いで魔が差してしまった可能性もありますし、仕事のストレスがあったのかもしれません。

旦那の浮気や不倫を防止したいというのであれば、夫婦のコミュニケーションだけでなく「旦那が何かを悩んでいないか」等を気遣うことも大切です。

浮気や不倫に女性がハマる理由

浮気や不倫に女性がハマる理由について紹介します。

浮気や不倫に女性がハマる理由

女性は男性よりも「愛情」を求める傾向にあります。

旦那のことは愛しているけれど、他に好きな人ができてしまった場合等が、主な理由となっています。

これも全ての女性が当てはまる理由ではありませんが、男性よりも「浮気(不倫)相手を本気で好きになってしまう」という傾向はあります。

その背景には、旦那に愛されていないと感じている不安や、育児等のストレスがあるかもしれません。

妻の浮気や不倫をあらかじめ防止したいのであれば、妻が不安に思っていることを確認して、夫婦関係の向上を目指してください。

本気で違う異性を好きにさえならなかったら、まだ夫への愛が勝って自制してくれるかもしれません。

経済的な理由もある

また、世間一般的には、女性よりも男性の方が経済的に余裕があります。

経済的な理由もある

そのため、女性がつい金持ちの男性等に心を開いてしまうケースも多々あるでしょう。

例えば、「貢いでもらえるから浮気・不倫にハマってしまった」という女性も多いです。

「元から好きだった人と浮気・不倫をして旦那をATMの代わりにして養ってもらおう」と考える女性もいます。

これは男性にはあまり見られない傾向で、「養ってもらう側」という認識が世間一般で広まっている女性に多い浮気や不倫の理由だと考えてください。

浮気や不倫の男性の終わらせ方の特徴

浮気や不倫の男性の終わらせ方の特徴を紹介します。

浮気や不倫の男性の終わらせ方の特徴

男性は浮気や不倫を行った場合でも、浮気(不倫)相手に本気になるケースは少ないです(ただし、必ずしもこの限りとは言えません)。

そのため、ある種の「割り切った関係」を構築しようとする男性が多いです。

浮気(不倫)相手との性行為に飽きた場合はすんなり相手と別れてくれますし、最終的には「妻を一番愛している」と考えてくれるかもしれません。

だとしても浮気や不倫は許される行為ではないのですが、惚れた弱みとして、その考えを許してしまう妻も多く存在します。

また、男性は歳を取るにつれ性欲も衰えていきます。

他の女性を見てもムラムラしないようになってくれるので、間接的に浮気や不倫の原因を取り除けていると考えて構わないでしょう。

男性の浮気や不倫を終わらせる方法

旦那に浮気・不倫を止めてもらう場合の対処法ですが、夜の営みを増やすのはもちろんのこと、「旦那を支える心構え」を持つことも大切です。

男性の浮気や不倫を終わらせる方法

性行為が原因で浮気や不倫をしている男性も多いのですが、全ての男性がそうとは限りません。

どのような悩みも解決するくらいの気構えを持って旦那と接すると、旦那も自然と安心します。

少なくとも、悩みやストレスが原因で浮気や不倫をすることはないでしょう。

浮気や不倫の女性の終わらせ方の特徴

浮気や不倫の女性の終わらせ方の特徴について紹介します。

浮気や不倫の女性の終わらせ方の特徴

女性は男性よりも「浮気(不倫)相手の方を愛してしまう可能性」が高いです。

浮気や不倫で緊張感や刺激を味わうことができるのですが、その緊張感や刺激が吊り橋効果を発揮したせいで、より浮気(不倫)相手との恋に火がついてしまうと考えてください。

女性はなかなか浮気(不倫)相手と別れることができないケースが多いとも判断できます。

浮気や不倫が終わった(相手と別れた)時は、その相手に対する愛情がなくなったときだと考えて構いません。

ただし、ちょっとでも旦那のことを愛しているのであれば、旦那に対する愛情や罪悪感も芽生える可能性があります。

その場合は、浮気や不倫もすぐに止めることができます。

女性の浮気や不倫を終わらせる方法

妻に浮気や不倫を終わらせてほしいと考えている人は、まずは「妻に愛しているというサインを送る」ようにしてください。

女性の浮気や不倫を終わらせる方法

このサインを送っても妻が愛してくれるかはわかりませんが、何もしないで他人のような夫婦関係を築くよりは幾分マシなはずです。

夫婦間でコミュニケーションを取って、休みの日はなるべく家族でいる時間を増やしてください。

妻も「旦那は自分のことを愛してくれている」と感じるかもしれませんし、家庭を持つ者としての自覚を持ち直してくれるかもしれません。

浮気と不倫の違いまとめ

浮気と不倫の違いや、浮気や不倫にハマる人の心理を紹介しました。

浮気と不倫の違いまとめ

浮気と不倫は世間一般的にはあまり違いを気にされてはいませんが、不倫の方は「結婚相手が他の異性と肉体関係を結んだ」という明確な定義があります。

浮気は不倫と違い明確な定義こそありませんが、他の人に「浮気された」と言えば、意味はちゃんと伝わってくれるでしょう。

浮気や不倫を繰り返す人の心理には様々な原因があり、あらかじめ防止したいと考えるのであれば、その原因を取り除いておく必要があります。

一番大切なのは「旦那(妻)を愛すること(旦那(妻)から愛してもらうこと)」で、「この人がいるのに裏切るなんて考えられない」と思ってもらうことです。

-浮気のあれこれ

Copyright© うわき屋本舗 , 2020 All Rights Reserved.