風俗は浮気に該当?離婚や慰謝料請求の理由になる?男性の本音と女性の対策法

浮気のあれこれ

風俗は浮気に該当?離婚や慰謝料請求の理由になる?男性の本音と女性の対策法

風俗は浮気に該当するのでしょうか。

男性と女性で風俗の浮気に対する考え方は違います。

風俗に通うことを浮気と考えない男性は多いです。

今回は風俗が浮気の対象になるか、離婚と慰謝料請求は可能かをご紹介します。

旦那の風俗での浮気で困っている方は、ぜひ参考にして下さい。

風俗は浮気かどうかの判断基準とは

風俗は浮気かどうかの判断基準とは何なのでしょうか。

風俗は浮気かどうかの判断基準とは

今回は、風俗が浮気になるかどうかの判断基準をご紹介します。

風俗が浮気かどうか分からずに困っている方は、これを読んで参考にして下さい。

ソープ・デリヘル・ヘルスでの定期的な性行為は浮気

風俗が浮気かどうかの判断基準は、不貞行為があったかどうかです。

ソープ・デリヘル・ヘルスでの定期的な性行為は浮気

不貞行為とは性行為のことを指していて、挿入がなくても浮気になります。

 

ソープ以外のデリヘルやヘルスなどの風俗も浮気ということです。

挿入の有無は、判断基準にはなりません。

前戯なども含めた性行為があるかどうかが、風俗での浮気の判断基準です。

 

しかし、性行為があっても1~2回では浮気とは見なされません。

定期的に継続して風俗に通っていれば、完全にアウトと判断されます。

キャバクラのアフターや同伴でホテルに行くのは浮気

継続して通っていても、キャバクラなどの性行為がないお店では浮気とは判断されません。

キャバクラのアフターや同伴でホテルに行くのは浮気

キャバクラであっても、アフターや同伴でホテルに行っていれば浮気になります。

キャバクラを浮気と判断するには、ホテルや自宅に出入りしている証拠が必要です。

 

風俗での浮気の判断基準をご紹介しました。

風俗であっても、普通の浮気と変わらずに性行為があれば浮気と判断されます。

夫が風俗通いをして困っている時は、探偵に浮気調査を相談してみましょう。

 

 

そもそも浮気とはどこからなのでしょうか?

下の記事に「浮気はどこからなのか?」という判断基準を詳しくまとめました。

↓↓↓

浮気はどこから?夫・妻・彼氏・彼女…男女別・立場別に定義とボーダーラインを大公開!

法律上の浮気の定義、夫・妻・彼氏・彼女という立場の違いによって判断基準はどう違うのかについても詳しく書いています。

パートナーの行動が「もしかして浮気……!?」と気になっている方はとくに必見ですよ。

風俗は浮気という理由で旦那と離婚できる?

風俗は浮気という理由で離婚は可能でしょうか。

風俗は浮気という理由で旦那と離婚できる?

たとえ、相手がプロだから気持ちは無いにしても、浮気を許せない方も多いはず。

旦那の風俗通いが発覚したら腹が立つし、離婚したいと思ってしまいますよね。

 

今回は風俗は浮気という理由で離婚は可能かご紹介します。

旦那の風俗通いで離婚を検討している方は参考にしてください。

 

もちろん風俗も浮気なので、離婚は可能です。

旦那の風俗通いが原因でセックスレスになっていたり、貯金を使い込んでいるケースも有り得ます。

そんな旦那のせいで性病を貰い、妻にうつしてしまうという重大な事態になってしまうことも。

性病のせいで不妊になったり、最悪の場合は流産してしまうケースもあります。

こうなってしまうと、結婚生活を続けるのは困難でしょう。

これらは婚姻を継続しがたい重大な事由に当たります。

婚姻を継続しがたい重大な事由である「性生活の不満と金銭トラブル」に該当するでしょう。

風俗は恋愛感情はないですが、充分に浮気です。

 

不貞行為のある風俗は浮気なので離婚可能

それ以外には、不貞行為にも当てはまっています。

不貞行為のある風俗は浮気なので離婚可能

不貞行為とは、継続的に何回か配偶者以外の人と性的な関係になることです。

風俗での浮気も、こちらに当てはまります。

恋愛感情があるかどうかは関係ありません。

性行為を行なったかどうかが重要です。

ですから、キャバクラなどの性行為がないお店に通うだけでは、離婚は難しいでしょう。

 

風俗は浮気という理由で離婚は可能かどうかを紹介しました。

旦那の風俗通いか発覚した時には離婚も可能なので、しっかりと証拠を集めて離婚に備えましょう。

風俗を浮気とみなして離婚するために必要な証拠や条件

風俗を浮気とみなして離婚するために必要な証拠や条件とは一体どのようなものでしょうか。

風俗を浮気とみなして離婚するために必要な証拠や条件

今回は、風俗を浮気とみなして離婚するための必要な証拠や条件を分けて詳しくご紹介します。

風俗が原因で離婚したいと考えている方はぜひ、参考にしてください。

 

まずは風俗での浮気が原因で離婚する時に必要な証拠をご紹介します。

風俗での浮気であっても、基本は普通の浮気で離婚する時に必要な証拠と変わりません。

必要な証拠① お店に入る時や出る時の写真

風俗のお店の中で何が行われているかはわかりません。

出入りする証拠があれば充分です。

必要な証拠② あれば風俗の領収証

風俗の領収証を残している男性は流石にいないかもしれません。

自営の男性が経費として落としている場合は残っている可能性もあります。

領収証がない場合はどれくらい風俗にお金を使ったかなどの情報があると良いです。

貯金通帳などの引き落とし履歴を確認してみましょう。

次は、風俗を浮気とみなして離婚するための条件をご紹介します。

条件① 定期的に利用している

風俗での浮気は通常の浮気と同じく、一回ではなく何回も繰り返している必要があります。

一回や二回の風俗での浮気では離婚は認められないでしょう。

何回風俗を利用したかしっかりと確認しておいてください。

条件② 生活に支障をきたしている

風俗での浮気で生活に支障をきたしている場合は離婚可能できます。

生活に支障をきたすとは、セックスレスになる、貯金を使い込む、家にお金を入れなくなるなどのケースです。

どれくらい生活に支障をきたしたか、日記などに残しておくことをおすすめします。

 

風俗は浮気という理由で旦那に慰謝料請求できる?

風俗は浮気という理由で旦那に慰謝料請求はできるのでしょうか。

風俗は浮気という理由で旦那に慰謝料請求できる?

風俗は恋愛感情がない浮気とはいえど、離婚の原因となってしまったら慰謝料を請求したくなりますよね。

 

今回は、風俗での浮気が原因で離婚する場合に旦那に慰謝料を請求できるかを紹介します。

風俗での浮気で離婚する方はぜひ、参考にしてください。

風俗での浮気で離婚する場合でも、慰謝料の請求は可能です。

風俗も何回も通っていた場合には浮気と判断されます。

 

浮気が原因で離婚する際の慰謝料の相場は大体300万円です。

風俗での浮気が原因で離婚する場合ももちろん、普通の浮気と変わりません。

風俗嬢には基本的に慰謝料請求できない

しかし、風俗での浮気で離婚する場合は、お店の女の子(風俗嬢)には慰謝料請求できないので注意が必要です。

風俗嬢には基本的に慰謝料請求できない

お店の女の子は仕事で相手をしているからです。

お店を介して会っていたのであれば、慰謝料の請求は可能です。

もしも相手がキャバクラ嬢であれば慰謝料の請求ができます。

キャバクラの仕事内容に性行為をすることが含まれていないからです。

キャバクラ嬢がお客さんとホテルに行くのは、完全に自分の意思になります。

その場合は、通常の浮気と変わらない金額の慰謝料の請求が可能です。

しかし、キャバクラ嬢が相手の場合、正確な収入の把握が困難になります。

支払える能力がない相手に慰謝料の請求はできないので、慰謝料を払えるような収入があるかどうかをしっかりと確認して請求しましょう。

 

風俗は浮気という理由で旦那に慰謝料請求はできるかどうかを紹介しました。

風俗での浮気も慰謝料請求は可能なので、検討してください。

風俗は浮気じゃない?男女の考え方の違い:旦那が風俗に行く理由

風俗は浮気じゃないと考える男性は多くいます。

風俗は浮気じゃない?男女の考え方の違い:旦那が風俗に行く理由

ではなぜ、男性は風俗で浮気してしまうのでしょうか。

今回は男性が風俗で浮気してしまう理由をご紹介します。

旦那の風俗での浮気に困っている方は、これを読んで参考にして下さい。

理由① 妻がヤラせてくれないから

妻がヤラせてくれなくて風俗で浮気をするという男性もいます。

性欲発散のためです。

風俗を浮気と捉えていない男性は、浮気しないために風俗に行くという言い訳を言います。

理由② 風俗はコストがかからないから

もちろん風俗はお金がかかります。

しかし、何分でいくらときっちり決まっていてそれ以上は掛かりません。

お目当ての女性を口説くためのデート代やプレゼント代を考えると、風俗で浮気した方が安く済むというケースも。

理由③ プライベートでやれないプレイをしたい

特殊な性癖を妻に黙っている男性は風俗で浮気して発散しているかも。

特殊性癖以外にも、風俗特有のマットプレイをたのしむために風俗に通う男性もいます。

旦那が性行為に満足していなさそうな時は注意してください。

理由④ 不倫のトラブル回避のため

社会的地位やお金を持っている男性は、不倫して相手に恐喝されるなどのトラブルに巻き込まれるケースがあります。

風俗での浮気はトラブルにならないため、後腐れなく安心です。

過去に不倫で痛い目に遭った男性は、風俗での浮気を選ぶかもしれません。

 

どうしても風俗通いがやめられない……。

そんな旦那さんを持ってお悩みの方は、実は多いのです。

風俗は立派な浮気ですが、その「浮気をやめられない心理」とは、いったいどんなものなのでしょうか?

こちらの記事に、浮気がやめられない心理とその対処法について詳しく書きました。よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

浮気がやめられない心理と対処法!浮気癖の原因と対策を紹介

罪悪感があってもやめられない理由やその場合の対処法、きっぱりと断ち切る方法など、浮気がやめられない心理を深く掘り下げて書いています。

旦那の風俗での浮気をやめさせたいなら、まずは浮気がやめられない心理を知りましょう。

風俗は浮気じゃない?男女の考え方の違い:妻が風俗を浮気とみなす理由

風俗は浮気かどうかで、女性は風俗も浮気と考える人が多いです。

風俗は浮気じゃない?男女の考え方の違い:妻が風俗を浮気とみなす理由

今回はなぜ、女性は風俗を浮気と考えるのか、その理由を紹介します。

理由① 自分が風俗に行かないから

女性用の風俗に行ったことのある女性はとても少ないです。

女性からすると、風俗とは未知の世界で分かりません。

自分が風俗に行かないため、旦那の風俗通いは浮気と判断する女性もいます。

理由② お金を払ってるのが気持ち悪い

女性はお金を払ってまで性行為してもらうというのはありませんよね。

そこまでして性行為したくないという女性がほとんど。

ですから、旦那がお金を払ってまで性行為をしているというのが理解出来ず、風俗を浮気と判断します。

お金を払ってまで性行為してもらってるという事実に許せない女性は多いです。

理由③ 他の異性と性行為されるのが嫌だ

女性は相手に恋愛感情があるから性行為をするという人がほとんど。

しかし、男性は愛情がなくても性行為できてしまいます。

その差は女性には理解できませんよね。

男性の性行為は愛情関係ありませんが、他の異性とされるのが嫌な女性は風俗通いを浮気と判断し許せません。

女性が風俗を浮気と考える理由を紹介しました。

女性用の風俗が少ないため、女性は風俗通いする男性を浮気と思って理解できないのも無理はありません。

旦那を風俗で浮気させないための対策方法

旦那を風俗で浮気させないためにはどのように対策すれば良いのでしょうか。

旦那を風俗で浮気させないための対策方法

今回は旦那を風俗で浮気させないための対策方法をご紹介します。

旦那の風俗での浮気を辞めさせたい方はぜひ、参考にして下さい。

対策方法① 止めてとはっきりと伝える

旦那が風俗で浮気をするケースとして、浮気という自覚がない場合があります。

嫌だと思っていること、止めてほしいと思っていることをきちんと伝えましょう。

対策方法② 性病のリスクを話す

旦那が風俗で浮気をしていると性病を貰って、奥さんにもうつしてしまうことがあります。

性病の種類によっては、謝ってすむだけで済まないことも多いです。

性病のリスクを話して旦那の風俗での浮気を止めましょう。

対策方法③ 自分磨きをする

セックスレスにならないためにも、自分磨きをしましょう。

セックスレスになると、風俗だけでなく普通の浮気も有り得ます。

自分磨きを頑張っていつでも綺麗でいれば、風俗通いをする気にならないという旦那も多いです。

自分磨きを頑張って、セックスの誘いは断らないようにしましょう。

旦那の風俗での浮気を辞めさせる対策方法をご紹介しました。

何度も繰り返す場合は、どうしても離婚せざるを得ない状況になってしまうケースもあります。

旦那の風俗での浮気が発覚したら早めに対策をしましょう。

風俗は浮気かどうかのまとめ

風俗も浮気に含まれます。

風俗は浮気かどうかのまとめ

旦那が継続して風俗通いをしている場合は、浮気と判断され離婚することもできます。

 

風俗での浮気は不貞行為があるかどうかです。

不貞行為とは、性行為のことで前戯も含まれています。

風俗の浮気には挿入の有無は関係ありません。

旦那の風俗通いで離婚する場合は、もちろん慰謝料請求も可能です。

それには継続して風俗通いをしていた証拠を集める必要があります。

旦那の風俗通いでセックスレスになったり、貯金の使い込みなどがあった場合には、しっかりと証拠を集めておきましょう。

 

旦那の風俗での浮気を止めさせたい時には、性病のリスクを話して止めてときちんと伝えることが大切です。

旦那を風俗に通わせないようにするためにも、自分磨きをしてセックスレスにならないようにしましょう。

-浮気のあれこれ

Copyright© うわき屋本舗 , 2020 All Rights Reserved.