浮気する男の心理や特徴とは?夫や彼氏の行動から暴く方法

浮気チェック方法

浮気する男の心理や特徴とは?夫や彼氏の行動から暴く方法

更新日:

浮気する男の心理や特徴をまとめました!

浮気男の行動を知って恋人や夫の浮気を暴く方や防止する方法についても解説しています。

浮気する男の特徴3つ

浮気する男の特徴を3つまとめました!

浮気する男の特徴3つ

浮気をしてしまう男にはある程度特徴があります。

必ずしもあてはまるものではないかもしれませんが、どうしても浮気する男とは付き合いたくない場合は、次のような特徴の男の人は避けた方が良いでしょう。

経済的に余裕がある男の人

浮気をするためにはある程度のお金が必要になります。

経済的に余裕がある男の人

例えば既婚者が浮気をするためには奥さんや子供を養いながら別の女性と恋人関係を築く必要があります。

浮気相手との食事代やホテル代などを負担する経済的な余裕が必要になります。

逆に経済的に余裕がない男の人は長時間労働を強いられたり仕事で疲れ切ってしまい、浮気をする余裕がない場合もあります。

マメな性格の男の人

浮気はマメではないと、することすら難しいです。

マメな性格の男の人

奥様にも以前と同じように接し、浮気相手にアプローチをかけて深い関係になるには、マメに双方と連絡を取る必要があります。

連絡の頻度が少ない、返信が遅い男の人はあまり浮気に向いていません。

性欲が強い人

単純に性欲が強いと、浮気もしやすくなってしまいます。

性欲が強い

本命の恋人や妻との性行為だけでは物足りず、浮気をしてしまう可能性があります。

また、色々な女性と関係を持ちたいと考えるのも特徴です。

浮気する男には2種類のタイプがある

浮気する男には2種類のタイプがあります。

浮気する男には2種類のタイプがある

2種類のタイプ、それぞれをチェックしてみましょう。

まず1つ目のタイプは、完全に遊びとして楽しむタイプです。

このタイプは本命の彼女や妻との関係は保ちつつあくまでもスリルやマンネリ防止として楽しむタイプです。

浮気相手とは割り切った関係を保ちたがり、その相手が自分に本気になると、逆に面倒と感じる男の人も多いです。

 

そして2つ目のタイプは、逆に浮気に本気でのめりこんでしまい、本命の彼女や妻との関係を終わらせようとするタイプ

浮気相手と結婚したいとさえ考える男もいます。

このタイプは、本命の彼女や妻には完全に異性としての興味がなくなってしまうので、ばれるすら恐れない傾向にあります。

それどころか自分から「浮気相手と結婚したいから別れて」などとカミングアウトする可能性すらあります。

浮気する男の心理でよくあるパターン6つ!なぜ浮気するの?

浮気する男の心理パターンを6つにまとめました!

浮気する男の心理でよくあるパターン6つ!なぜ浮気するの?

まず1つめの心理パターンは孤独感が強く寂しさを感じているタイプです。

男の人は寂しさを感じていてもなかなか口に出すことが難しい方や口に出せない方がいます。

口には出せないけれど寂しさを抱えている男の人が、その寂しさを満たすパターンです。

2つめの心理パターンは家族に依存しているパターンです。逆に思われがちですが、浮気する男の人ほど家族に依存していて、その依存を浮気で表現しようとしてしまいます。

3つめの心理パターンは性欲が強いパターンです。性欲が強く自分の妻との性行為だけでは満足できない男はこのパターンです。

4つめの心理パターンは妻では満たせないことを満たそうとするパターンです。例えば妻に拒否されたことが原因のセックスレスの場合は、他の相手で要求を満たそうとしてしまいます。

5つめの心理パターンは自分勝手です。浮気を自分がすることによって妻をどれだけ傷つけるかは無視し、自分の気持ちを満たすためだけに行動します。

6つめの心理パターンは承認欲求が強いタイプ。承認欲求が強いので妻や家族から愛されるだけではなく、他の女性からも愛されたいと思ってしまいます。

これらのパターンは1つだけ持っている男もいますし、複数を併せ持っている男もいます。

浮気男の心理を行動から見抜く方法6選

浮気男の心理を行動から見抜く方法を6つまとめました!

浮気男の心理を行動から見抜く方法6選

まず1つめは最近急に仕事が忙しくなった場合です。仕事が忙しくなったと言って帰宅の時間が今までよりも遅くなった場合には、仕事という嘘をついて相手と密会をしている可能性があります。

続いて2つめは妻に対して優しくなった場合です。意外かもしれませんが、浮気をしはじめるとばれないようにするため、罪悪感のため、また、浮気したことで自分の要求が満たされてご機嫌になった、などの様々な理由で、妻や家族に優しい態度をとる男の人がいます。

3つめは妻に対して性行為の要求がなくなった場合です。外で性欲を満たせるようになったので、妻とする必要はないと感じているのかもしれません。

4つめはスマホなどを手放さくなった場合です。浮気相手と連絡をマメにとるため、スマホを見ている時間が長くなってしまっているのかもしれません。また、ばれてしまうのを防ぐために肌身離さず携帯を持つようになるケースもあります。
5つめは妻に対してきつくあたるようになります。浮気相手と結婚したいと考えるようになると、心理的に妻は邪魔な存在になり、きつくあたるようになる男の人もいます。
6つめは妻の浮気を疑ってくる場合です。自分が浮気をしているので疑心暗鬼な状態になってしまい、妻もしているのではないかと心理的に気にするようになってしまいます。

浮気男の心理を逆手にとった浮気防止テクニック5選

浮気男の心理を逆手にとった浮気防止テクニックを5つ紹介します!

浮気男の心理を逆手にとった浮気防止テクニック5選

まず最初の浮気男の心理を逆手にとったテクニックは、連絡をマメにとり帰宅時間を管理し暇な時間を与えないようにすることです。

単純に時間とお金に余裕がない状態だと防止できます。

2つ目のテクニックは、スマホの待ち受けを自分にする方法。スマホを見た時、妻の顔が見えることによって心理的に防止できるようになります。

3つめのテクニックは彼の職場の人や友人とも顔見知りになり仲良くなる方法です。男の人の人間関係を把握しておくと浮気もしにくくなりますし、もしした場合でも、妻のもとに情報が届きやすいです。

4つめのテクニックは子供を持ったりペットを飼うこと。浮気を防止するためだけの理由で子供を持ったりペットを飼うのは避けたいですが、共通で世話するものや大切なものを持つことで心理的に防止できます。

最後のテクニックはスマホをチェックする習慣を持っておくこと。日常的に当たり前にお互いのスマホを見る関係にしておくと「いつ見られるかわからない」と男性に思わせることができます。

浮気男の心理!これをやったら逆効果なこと

浮気男の心理で、これを女性がやったら逆効果になってしまう行動について紹介します。

浮気男の心理!これをやったら逆効果なこと

浮気をしてほしくなくてした言動や行動なのにかえって逆効果になり、妻への気持ちが余計に離れてしまうものを紹介します。

その一つ目は「浮気しないでね」とくぎを刺す方法です。

はっきりと直接的に言うと、男の人は重く感じて、余計浮気をしたくなってしまいます。

かといって「浮気していいよ」と言うと、後でされた場合に「いいって言われた」と反論されてしまう恐れもあります。

「浮気した場合は離婚」「浮気したら悲しい」などと、自分の行動や気持ちを伝えるだけにとどめておくのがおすすめです。

続いて逆効果な行動は、浮気をしたことを責めたり証拠が完全にそろっていないのに追求する行動です。

証拠がそろっていないのに相手を追求しても、浮気をやめるどころか「次はばれないようにしよう」と思わせてしまいます。

男の浮気癖は治せるのか

男の浮気癖は治せるのでしょうか。

男の浮気癖は治せるのか

まずは浮気の原因を特定しましょう。

男の浮気癖を治すには原因を見つけて、その原因に対応していくことが必要になります。

例えば、性欲が強すぎる場合、常識的な範囲を超えている場合や個性で済まないくらい性欲が強いのであれば、もしかしたら性行為の依存症になっている可能性もあります。

この場合などは必要な医療機関や専門機関に相談するのもおすすめです。

他には家庭を癒しの空間にして、過ごしやすい環境を整えてあげたり、何か趣味などをさせるのもおすすめです。

男の浮気癖は原因によっても違いますが、家族や本人の行動や気持ちによって治すことも可能です。

男に浮気されてしまったときの対処法

男に浮気をされてしまった時の対処法について紹介します。

男に浮気されてしまったときの対処法

男に浮気をされてしまった時はショックかもしれませんが、泣き寝入りせず適切な対処をするようにしましょう。

まず自分と男が婚姻関係にはなく単に恋人同士の場合は、法的に慰謝料などをもらうことはできません。

この場合は、自分の付き合っていた男が浮気するダメな男と結婚前にわかって良かったと考えて、さっさと見切りをつけて次の恋に行くのもおすすめです。

夫が浮気した場合

逆に、恋人ではなく結婚している夫が浮気した場合は、証拠を集めて慰謝料を浮気相手と夫に請求できます。

夫が浮気した場合

慰謝料請求には、浮気相手と男が肉体関係を持っていたと判断できる証拠が必要です。

愛をささやきあっているラインや通話履歴だけでは、証拠として弱い場合があるので注意しましょう。

浮気男が夫の場合は離婚するのではなく、子供がいる、専業主婦で経済的に自立していないなどの理由で、すぐに離婚できない場合もあるでしょう。

その場合は男がなぜ浮気したのかを考えて2人で再構築していくことも必要です。

その場合、再構築中に過去の浮気を責めるのは逆効果になってしまうので、自分の気持ちを落ち着かせ、悔しいですが夫のために行動しましょう。

 

 
浮気された仕返しに復讐をして、相手にダメージを与えたいと思う方もいるでしょう。

ただ、浮気の復讐をするなら、効果的で合法的な方法を取らなければなりません。

浮気の復讐をして相手にダメージを与える効果的な方法について、こちらの記事に詳しく書きました。よかったら参考にしてください。

↓↓↓

浮気の復讐するなら!効果的・合法的な方法で懲らしめたい!

効果的・合法的にダメージを与える浮気の復讐方法や、非合法になるので注意しなければいけないケースなどについてもまとめています。

浮気する男の心理まとめ!浮気は男のサガではない

浮気する男性心理には特徴があります。また、浮気しやすい男の人には共通する特徴もあります。

浮気する男の心理まとめ!浮気は男のサガではない

自分の恋人や夫が浮気してしまうのではないかと恐れてしまう前に、まずはこの特徴に自分の恋人や夫があてはまっているかどうか確かめてみましょう。

そして浮気する男の心理状態を理解して対策を立てておきましょう。

日ごろから浮気を疑うわけではなくても、当たり前にスマホをチェックできる関係になっておく、職場や友人関係を把握しておくことで浮気を防止できます。

また、男に浮気をされてしまったら適切に対処することも必要です。

恋人の場合は見切りをつけて別れてしまうのもいいですし、結婚している場合は慰謝料をもらうこともできます。

-浮気チェック方法

Copyright© うわき屋本舗 , 2019 All Rights Reserved.