LINEで浮気を見破る方法!証拠の見つけ方や浮気を隠すテクニックも紹介

浮気チェック方法

LINEで浮気を見破る方法!証拠の見つけ方や浮気を隠すテクニックも紹介

LINEで浮気を見破る方法をお伝えします。

今やLINEは生活に欠かせないアイテムで、みんなが使っていますよね。

しかし、連絡ツールとして必須アイテムのLINEは浮気にも使われることがとても多いのです。

今回は、LINEで浮気を見破る方法だけでなく、証拠の見つけ方や浮気を隠すテクニックをお伝えします!

これを読めばLINEと浮気の全てが分かるので、ぜひ参考にしてください。

LINEで浮気がバレる理由

LINEで浮気がバレる理由とはいったい何なのでしょう。

LINEで浮気がバレる理由

LINEで浮気がバレる理由とは、一番LINEが浮気に適しているツールだからこそです。

LINEで浮気をするのはとても簡単で、通話の明細もなく繋がるのもとても簡単。

一昔前は異性に連絡先を聞く時は電話番号やメールアドレスですが、今はLINEを聞きます。

なので、LINEで浮気が起こりやすいのでしょう。

もちろん、浮気のプロは、フリーメールアドレスやSNSを使い、痕跡を残しません。

しかし、発覚する場合のほとんどが、LINEの履歴を見たという理由です。

今は怪しいと思った時に、LINEで浮気を調べる方が非常に多いのでしょう。

簡単にLINEで浮気できるのを分かっているからこそ、LINEを調べます。

トーク履歴や予測変換などから、簡単にLINEの浮気が発覚してしまうのです。

LINEで見破りたい場合は、是非覚えておいてください。

LINEで浮気の証拠をつかむ方法10選

LINEで浮気の証拠を掴む方法をご説明します。

LINEで浮気の証拠をつかむ方法10選

LINEで浮気の証拠を掴む方法をご紹介するので、パートナーが怪しいと思っている方はぜひ参考にしてください。

LINEで浮気の証拠を掴む方法①スマホのポップアップ画面を見る

この方法であればスマホの待受を見るだけなので、携帯の暗証番号が分からずとも確認できます。

LINEで浮気の証拠を掴む方法②通知でLINEを確認する

スマホのロック場面の状態で下にスワイプすると、来たLINEのメッセージを確認できます。

LINEで浮気の証拠を掴む方法③LINEとスマホのロック番号を確認する

スマホにロックをかけることはできますが、LINEもロックをかけることができます。

ロックをかけている時点でかなり怪しいです。

さりげなく盗み見て暗証番号を確認しましょう。

ここからは、LINEロックを解除できた場合の、浮気の証拠の掴み方を説明します。

方法①トークを見る
LINEのトークを見る時は名前やトークの内容を確認しましょう。
名前は自由に変えることができるので、女性の名前を男性に変えることも出来ます。
名前だけでなく、トークのないように注目しましょう。

方法②非表示にされている友達を探す
LINEはトークルームを非表示にすることも出来ます。
バレては困る内容を非表示にしている可能性は、非常に高いです。

方法③非表示のトークルームを確認する
非表示にできるのは友達だけではありません。
トークルームも非表示にできます。

方法④消されたトークを復元する
消去されたトークを復元する方法も、後の項目で説明します。
バックアップされていた場合はとても有効です。

方法⑤未読メッセージを読む
スマホを機内モードにすれば、既読が付きません。
しかし、機種によってはこの方法が使えないため注意してください。

方法⑥スタンプを確認する
彼氏の好みではないスタンプや、女性の名前のスタンプがあれば要注意です。

方法⑦予測変換を確認する
履歴が消去されていても、予測変換に「愛してる」「好きだよ」等の文字があれば、裏切り行為は確定でしょう。

 

LINEで浮気を見破るコツ

LINEで浮気を見破るコツとはあるのでしょうか。

LINEで浮気を見破るコツ

LINEで浮気を見破るコツをご説明します。

パートナーの行動が不安な方は、LINEで浮気を見破るコツをしっかりと理解して参考にしてください。

携帯を触る機会に注目すると、LINEでの浮気を見破ることが出来ます。

携帯を触る機会か増えれば、明らかに怪しいでしょう。

トイレやお風呂へと携帯を持ち込むようになったときにも、注意が必要です。

全てLINEの履歴を消してしまっている時も可能性は高いですが、見破ることはできます。

予測変換に注目してください。

他の異性の名前や愛情表現を表す言葉が出てきたら、かなり怪しいです。

スタンプで見破る

LINEで浮気を見破る方法では、スタンプにも注目してみてください。

スタンプで浮気を見破る

見慣れないスタンプや、名前のスタンプをLINEに入れている可能性もあります。

好みでないスタンプが入っていたら、浮気相手の趣味かもしれません。

LINEの名前やホーム画面を適当にしている人は、出会い系アプリなどを使っているケースも考えられます。

出会い系のアプリLINEを教える人は浮気目的であり、名前やホーム画面を本名や顔写真にしないパターンが非常に多いです。

これは体の関係を持った時に後腐れのない関係にすることが目的で、身バレ防止しています。

 

ここまで、LINEで浮気を見破る方法を説明しました。

LINEで浮気を見破るのは決して難しくないので、怪しいと思った時は確かめてみましょう。

実は、浮気を見破る方法は、LINE以外にもいくつかあります。

浮気を見破る方法を集めて下の記事にまとめたので、こちらもぜひ参考にしてください。

↓↓↓

浮気を見破る方法7選!旦那(妻)・彼氏(彼女)の浮気を確かめるテクニックを伝授

質問でカマをかける方法、日常の行動やお財布の中身を確認する方法など、浮気を見破る方法をあらゆる角度から集めています。

また、浮気を見破るときに「これをしたらNG!」という行動や、浮気を見破って確信したあとの対処法も書きました。

 

LINEで浮気調査するときの注意点

LINEで浮気調査するときの注意点とは何でしょうか。

LINEで浮気調査するときの注意点

LINEで見破る方法を説明しましたが、LINEで浮気調査する場合には注意も必要なので説明していきます。

LINEで浮気調査をする前に、こちらでしっかりと確認してください。

まず、1番大切なこと。

バレないようにすることです。

LINEを見ていることがバレてしまっては、調査の続行が不可能になってしまいます。

もし勘違いや気のせいであれば、別れ話にもなりかねません。

LINEで浮気調査をする際は、LINEのトーク欄を見るでしょう。

しかし、未読のLINEを見ると既読がついてしまいます。

自分が見ていないのに既読が付いていれば、誰かに見られて既読がついたことに気付いてしまい、調査しているとバレてしまうでしょう。

態度に注意しよう

暗証番号を知りたいと思って盗み見するときにも、注意が必要です。

態度に注意しよう

LINEで浮気調査する時に、あまりにジッと見つめ過ぎるとバレてしまいます。

暗証番号がバレたことに気付いたら、変えられてしまうのであくまでもバレない程度に盗み見しましょう。

他には疑いすぎないことも大切です。

怪しいと思って疑い過ぎると、関係が上手くいかなくなってしまいます。

そうならないためにも疑いすぎは良くありません。

注意点に気をつけて、LINEで浮気調査しましょう。

 

浮気調査を自分でする方法は、LINEを調べる以外にもいくつかあります。

こちらの記事に、浮気調査の方法や注意点などを詳しく書きました。よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

浮気調査は自分でする?探偵依頼方法や費用・期間・口コミ!ライン(LINE)活用法やグッズも紹介

浮気調査を自分でする以外にも、探偵や興信所などのプロに依頼して確実に浮気を突き止める方法なども紹介しています。

パートナーの浮気は、今後のあなたの人生を変えてしまいかねない大きな問題ですので、ぜひ上の記事を参考にしてください。

LINEでの浮気を隠すテクニック7選!浮気している人はこんな方法を使ってる!

LINEで浮気を隠すテクニックをご紹介します。

LINEでの浮気を隠すテクニック7選!浮気している人はこんな方法を使ってる!

LINEで浮気を隠すテクニック①浮気相手の通知をOFFにしておく

浮気相手の通知を切っておくと、LINEが来ても表示されなくなり当然通知が鳴りません。

こうしておけばLINEを開かれない限り、メッセージが来てもバレることはないでしょう。

LINEで浮気を隠すテクニック②見られたらまずいトークルームを非表示にしておく

個別にトークルームを非表示にすることも出来ます。

見られては困るトークルームを非表示にしておけば、見られることはありません。

LINEで浮気を隠すテクニック③浮気相手の名前を変えておく

名前は自分で変えることができます。

異性の名前を同性の名前に変えれば、トークルームを見られる可能性は減るでしょう。

しかし、写真までは自分で変えられないため注意してください。

LINEで浮気を隠すテクニック④トーク内容を全て消しておく

非表示にしていても、LINEを開かれたらトークを見られてしまします。

しかし、トークを消しておけば、見られる心配もありません。

LINEで浮気を隠すテクニック⑤本名と会う時は浮気相手をブロックしておく

一時的にブロックしておくとメッセージがが来ないため、1番安心な方法です。

しかし、ブロックを後で解除しても、その間に来ていたメッセージは見られないため、浮気相手に言い訳をしなければなりません。

LINEで浮気を隠すテクニック⑥スタンプを購入しない

自分の好みと違うスタンプや、浮気相手の名前のスタンプなどを買っているとバレてしまいます。不要なスタンプの購入は控えたほうがバレません。

LINEで浮気を隠すテクニック⑦予測変換を定期的に消す

トークを消してブロックしても、予測変換でバレてしまうことがあります。

見られては困るやりとりをした後には、予測変換も消去しておきましょう。

LINEで浮気を隠すテクニックが分かれば見破るのも可能になるので、ぜひ読んで参考にしてください。

LINEの非表示は浮気を意味する!?

LINEの非表示は浮気と思ってほぼ間違い無いでしょう。

LINEの非表示は浮気を意味する!?

やましいことがなければ非表示にする意味がないので、LINEの非表示は浮気している可能性が高いです。

まずは、LINEを非表示にする方法を説明します。

LINEの非表示を浮気を見破る場合に役立ててください。

通知内容を非表示にする方法

①設定画面の「通知」を開く

②そこからメッセージ内容の表示を選びオフに変える

何も設定していない状態ではオンになっています。

この設定は個別に変えることもできるので、特定の相手の通知だけが非表示になっているときは、限りなく可能性が高いです。

LINEに入っている浮気相手の名前を非表示にする

①LINEの表示画面からフレンド一覧を出します

②そこでブロックする時と同じように浮気相手を選びます

③ブロックか非表示が選べるので、非表示を選んでください

しかし、いくら非表示にしても設定の友達一覧からは見えるので、そこからバレてしまう場合もあります。

LINEのトーク内容を非表示にする

①LINEのトーク一覧を出す

②消去する時と同じように左にスワイプする

③そこで非表示を選ぶと、トーク内容を非表示にして浮気相手を隠すことができます

しかし、これもLINEがくると表示されてしまうため完全に隠すことはできません。

また、トップから非表示の浮気相手を選びトークを押すと、履歴が見られます。

LINEを非表示にする方法を説明しました。

LINEの非表示を浮気を見破るために活用してくださいね。

LINEトークを削除されても復元して浮気を見破る方法と手順

LINEのトークを削除されても復元して浮気を見破れます!

LINEトークを削除されても復元して浮気を見破る方法と手順

この方法さえ分かれば、LINEのトークを削除されても復元して浮気が見破れますよ。

早速、説明していきます。

LINEのトークを削除されても復元して浮気を見破る方法【iOS端末】

①LINEアプリをアンインストールする

②アプリをインストールして、元のLINEにログインする

③トーク履歴の復元という画面が出てくるので、そこからトークを復活させる

この方法は、LINEのトークをバックアップしていなければ復元できないので注意してください。

iCloudを使ってLINEのトークを復元して浮気を見破る方法

①LINEの左上にある「設定」を選ぶ

②トークを選んで、バックアップを選ぶと、トークを復元できる

この方法も、iCloudにトークのバックアップがなければ、消去された時に復元ができません。

また、iOSを最新版にしておきましょう。

次は、Android版のLINEのトークを削除されても復元して浮気を見破る方法を説明します。

①LINEを起動してホーム画面の設定からトークを選ぶ

②トーク履歴のバックアップ・復元を選ぶ

こちらも、トークをバックアップしてあることが前提です。

いずれの方法も、バックアップしてないとLINEのトークを削除された時に復元できず、浮気を見破れなくなります。

LINEのトークで怪しいと思った場合には、バレないようにするために削除している可能性が高いです。

LINEのトークがバックアップも削除されていると復元ができず浮気を見破れませんが、一度試してみる価値はあるでしょう。

LINEでの浮気を防止する方法はある?

LINEでの浮気を防止する方法はあるのでしょうか。

LINEでの浮気を防止する方法はある?

LINEでの浮気が防止できるのであれば、しておくに越したことはありません。

LINEでの浮気を防止する方法を説明するので、参考にしてください。

LINEでの浮気を防止する方法で一番効果的なのは、トップ画像をツーショット写真にしておくことです。

ツーショット写真にしておけば、付き合っている人がいるというアピールになります。

「付き合っている人いる?」と聞くまでもなく、いることが分かるので、LINEでの浮気防止に効果があるでしょう。

LINEの着せ替えをカップルでお揃いのものにしておくのも効果があります。

着せ替えをカップルでお揃いにしておくと、他の人が見た時に付き合っている人がいると分かります。

着せ替えにはかわいいものが多く、カップルでお揃いにすれば仲も深まりますよ。

ステータスメッセージを利用する

LINEには「ステータスメッセージ」という機能があります。

ステータスメッセージを利用する

ステータスメッセージとは、プロフィールでアイコンのあとに続いて表示される短かいメッセージです。

このステータスメッセージで、付き合っている人がいるとアピールする方法も効果があります。

LINEには、トップ画像や背景やステータスメッセージのように、自分でカスタマイズできる部分がたくさんあります。

これらを利用すれば、相手がいることをアピールすれば効果があるでしょう。

LINEで浮気を防止する方法を説明しました。

事前に防止するために、ぜひ参考にしてくださいね。

LINEの浮気の対策方法!浮気が発覚したらどんな対処をすればよい?

LINEの浮気の対策や対処法を説明しますので、ぜひ参考にしてください。

LINEの浮気の対策方法!浮気が発覚したらどんな対処をすればよい?

LINEで浮気が発覚した時の対策で大切なのは、きちんと話し合うことです。

相手を責めすぎないようにしましょう。

裏切り行為が発覚したら、とても悲しいのは分かります。

しかし、発覚してしまったことは事実であり取り消せないので、証拠を出して落ち着いてきちんと話し合いをしてください。

声を荒げたり取り乱すことがないようにしましょう。

理由をしっかり聞いて、二度と繰り返させないようにするのが大切です。

相手の連絡先を消去するのは必須

LINEの浮気の対策で一番大切なのは何でしょうか?

浮気相手の連絡先を消去するのは必須

LINEの浮気の対策は、浮気相手をブロックするだけではなく、消去するのが大切。

ブロックだけでは、解除できてしまいますよね。

ブロックして消去もしておけば、浮気相手からLINEが来ても届くことはないです。

電話番号が分かっている場合には着信拒否もして、連絡先を消去しておきましょう。

二度と浮気をしないように、次したら別れるなどの約束もしてください。

LINEで浮気が発覚した時の対策と対処法をお伝えしました。

LINEの浮気の対策をするときは落ち着いて、きちんと話し合って対処してくださいね。

LINEで浮気を見破る方法まとめ

LINEで浮気を見破るのは、実は簡単にできます。

LINEで浮気を見破る方法まとめ

連絡のやり取りにはメールや電話よりもLINEを使うことが多く、LINEを浮気に使われるケースが最も多いのです。

怪しいと思ったらLINEに注目するとよいでしょう。

友達一覧やトーク画面だけでなく、予測変換やスタンプにも注目するのが、LINEで浮気を見破る上ではとても大切です。

トーク履歴を復元して、証拠が残されていないか確認する方法もあります。

LINEで浮気が分かったときは悲しい気持ちになってしまいますが、勢いで問い詰める前に、きちんと証拠を確保しましょう。

落ち着いて話し合って、今後の再発を防止するようにしてください。

今回は、LINEでの浮気の証拠の探し方を説明しました。

ぜひ参考にしてください。

-浮気チェック方法

Copyright© うわき屋本舗 , 2020 All Rights Reserved.