妊娠中に浮気した旦那が許せない!妻の心理や離婚の判断基準と対処法

浮気のあれこれ

妊娠中に浮気した旦那が許せない!妻の心理や離婚の判断基準と対処法

更新日:

妊娠中に浮気した旦那に対する妻の心理を解説します!

どうして妊娠中に旦那が浮気をしてしまうのか、離婚の判断基準などもあわせて解説していきます!

妊娠中の浮気はなぜ多い!? 5つの理由と対処法

妊娠中の浮気はなぜ多いのか、5つの理由と対処法を紹介していきます。

妊娠中の浮気はなぜ多い!? 5つの理由と対処法

妊娠中の浮気は許されないことですが、現実問題としてとても多いのも事実。

妊娠中の浮気はなぜ多いのか理由を見ていきましょう。

また、それぞれの理由別に対処法をまとめました。

妊娠中の浮気の理由 1.父親になるプレッシャーから逃れるため

妊娠中に男性も父親になるプレッシャーと戦っています。

そして、戦いに疲れてしまって現実逃避をしたいと思ってしまい、妻の妊娠中に浮気をなぜかしてしまう男性もいます。

対処法としてはプレッシャーと戦っていることを妻が受け入れましょう。

妊娠中の浮気の理由 2.セックスレスになりがち

安定期に入りお医者様からの許可がもらえたら、少しだけセックスをしましょう。

女性の気持ちも落ち着きやすくなります。

妊娠中の浮気の理由 3.女性の気持ちが不安定になりがち

妻の精神状態が不安定になる妊娠中、浮気になぜか走る旦那もいます。

旦那に依存しすぎないようにしましょう。

不安な気持ちや愚痴は、ネットや育児経験のある女性に相談するのがおすすめです。

妊娠中の浮気の理由 4.妻が旦那さんに構ってくれなくなるため

妊娠しても出産しても子供のみを優先するのではなく、旦那さんも気にかけてあげましょう。

妊娠中の浮気の理由 5.不倫好きの女性からアプローチされやすい

妊娠中に浮気がなぜ多いか、その理由を知っている不倫好きの女性から、アプローチされる可能性があります。

普段から旦那さんには浮気にくぎをさしておきましょう。

不倫好きからのアプローチは防ぎにくいので旦那さんの意識を変えるしかありません。束縛は逆効果になる可能性があります。

妊娠中の浮気はなぜ多いのか、理由と対処法を紹介しました。ぜひ参考にしてください。

妊娠中の浮気を許せない理由 9選

妊娠中の浮気を許せない理由を9個まとめました。

妊娠中の浮気を許せない理由 9選

許せない理由 1.妊娠していた時の記憶は残りやすいから

女性が妊娠、出産する機会は人生の中でそう何度もあるわけではありません。

妊娠中の記憶は残りやすく、特に辛い記憶は忘れにくいので、妊娠中の浮気を許せない女性が多いのです。

許せない理由 2.女性は出産に命をかけてるから

女性は出産に今も命がけです。

医学が進歩しているとはいえ、妊娠中や出産時は女性の身体に負担が大きいです。

こんな辛い時に夫は裏切り行為をしていたと考えると、妊娠中の浮気は許せないとなる場合が多いです。

許せない理由 3.妊娠中は自分に自由がないから

妊娠中は当たり前ですがお酒も飲めない、夜の外出も難しいなどと制約が多く、妊婦さんは自由がないです。

それなのに夫は妊娠中に浮気したので許せない気持ちになります。

許せない理由 4.夫は辛い時に寄り添ってくれないと思うから

つわりなどで辛い時期、マタニティブルーで辛い時期に、夫が寄り添ってくれなかったとなると、許せない女性が多いです。

許せない理由 5.妊娠中は心がデリケートな時期だから

精神的に不安定になりやすい妊娠中の浮気は許せないと思う女性が多いです。

許せない理由 6.妊娠中の思い出と辛い記憶が結びついてしまうから

妊娠中の写真を見ても常に夫の裏切り行為を思い出してしまう、こんな理由で許せないケースは多いです。

許せない理由 7.妊娠中に自分は身体と心の変化に耐えているから

妊娠中は気持ちも身体も変化します。その不安と戦っている最中なので、特に辛いです。

許せない理由 8.今までの関係が崩れるから

結婚し妊娠した今までの信頼関係が一気になくなってしまう。それが妊娠中の浮気なので許せない妻が多いです。

許せない理由 9.幸せの絶頂だったのがどん底に落とされるから

大好きな人の赤ちゃんがお腹にいて幸せなはずだったのに裏切られてしまい、不幸のどん底に落とされてしまうからです。

 

妊娠中に浮気された妻の心理

妊娠中に浮気された妻の心理を紹介していきます。

妊娠中に浮気された妻の心理

妊娠中に浮気された妻の心理はかなり複雑です。

様々な感情が入り乱れている時が多いです。

 

妊娠中に浮気された妻の心理は、許せないという夫への怒り、そして浮気相手への怒りです。

続いて自分のお腹にいる赤ちゃんのことを心配します。既に赤ちゃんがある程度大きくなっていてお腹の赤ちゃんに愛情を持っている場合は、お腹の子の父親が浮気をしていて信用できない相手だとわかってしまい、哀れだと思うでしょう。

自分の感情を優先して離婚していいのか迷ってしまうのも、妊娠中に浮気された妻の心理です。

赤ちゃんがあまり大きくなっていなく、妻の側もあまり赤ちゃんが自分の子供という意識が薄い場合には、お腹に浮気した夫の子供を宿していること自体が嫌になってしまうかもしれません。

そして、今後の見通しが立たず不安になってしまう心理があります。

離婚をしたいけれど離婚をして食べていけるのか、子供は幸せなのか。

子供から父親を奪ってしまっていいのか、離婚したらこの子に兄弟も作ってあげられない……。

こんな気持ちが浮かんでは消えを繰り返すのが、妊娠中に浮気された妻の心理です。

妊娠中はそもそも不安定な時期ですが、これらの複雑な心理状態が、妊娠中に浮気された妻には一気にやってきます。

妊娠中に浮気されたら離婚するべき?判断基準はどこ?

妊娠中に浮気されたら離婚するべきなのかまとめました。

妊娠中に浮気されたら離婚するべき?判断基準はどこ?

離婚すべきかどうかの判断基準を確認していきましょう。

妊娠中に浮気をされたら離婚するべきか迷ってしまいますよね。

というのも、浮気をした夫は確かに許せない存在ですが、お腹の子供の父親でもあるからです。

まだ出産をしていないので、自分が出産後も健康でいられるかどうか、子供が健康に生まれるかは分かりません。

また、産後も職場復帰が順調にいくかなどの先の見通しが立たず、健康面や経済面で不安がある状況です。

そのため、妊娠中の浮気で離婚するのが果たして適切かどうかも不明だからです。

そう考えると、心は休まらないかもしれませんが、「妊娠中の浮気は離婚!」とすぐには早まらない方が良いでしょう。

状況を把握し情報を整理する

妊娠中の浮気で離婚するべきかどうかを判断するには、状況を整理する必要があります。

状況を把握し情報を整理する

まずは夫と浮気相手の情報を集めましょう。

 

本気の浮気なのか、遊びなのか。

今後、夫は浮気をやめるかどうかも調べましょう。

 

そして、自分の状況も整理します。

仕事はいつから復帰できるか、妊娠中の浮気で離婚した場合にはどんな手当がもらえるのか、などを調べておきます。

そして何より、自分の気持ちを大切にしましょう。

産後、夫と関係を作りなおせるか自分に問いかけて、判断しましょう。

妊娠中に旦那が浮気!発覚したときの妻の対処法

妊娠中に旦那が浮気した時の妻の対処法を紹介していきます。

妊娠中に旦那が浮気!発覚したときの妻の対処法

妊娠中に旦那が浮気していた……。

発覚した時にはショックですよね。

しかし、そこでショックのまま何もせずに終わるのではなく、適切な対処を取る必要があります。

また、焦って行動するのではなく落ち着いて行動するのも大切です。

まず、妊娠中に旦那の浮気が発覚した場合には、証拠集めをしましょう。

妊娠中は身体も心も普段の状態とは違います。

妊娠中に旦那がした浮気の証拠集めが自分一人で難しい場合には、頼れる友人や、場合によっては探偵などを利用するのがおすすめです。

今後の方向性を落ち着いて考える

証拠を集めていく中で、今後、旦那とどんな関係を作りたいか考えていきましょう。

今後の方向性を落ち着いて考える

妊娠中の旦那の浮気は許せる気にならなくて、すぐに離婚を考えるかもしれません。

一刻も早く離婚したいのか、それとも子供のためにとりあえず離婚は回避するのか。

離婚をしないと決断した場合でも、旦那と浮気相手それぞれに慰謝料請求は可能なので、慰謝料請求の準備もしましょう。

慰謝料請求の準備も証拠集めの時と同様に、妊娠中の身体や心に負担をかけないように弁護士事務所などのプロの手を借りるのがおすすめです。

妊娠中の旦那の浮気はショックな出来事ですが、このように段階を踏んで、落ち着いて対処するのがおすすめです。

焦って相手を問い詰めたり、自暴自棄にならないようにしましょう。

 

 

妊娠中であろうがなかろうが、旦那の浮気は許せませんよね。

旦那の浮気の兆候のチェックや見抜き方については、下の記事にさらに詳しく書きました。よかったらこちらも読んでみてください。

↓↓↓

旦那が浮気したらどうする!?兆候チェックと見抜き方&復讐とその後の対処法

旦那の浮気が発覚した場合、もしくは疑わしい行動があった場合、妻はどうすればよいのでしょうか?

こちらでは、浮気された妻が取るべき対処法や、浮気が確定的になった場合の復讐方法などについても詳しく書いています。ぜひ参考にしてください。

妊娠中に浮気された!修羅場になった体験談

妊娠中に浮気されてしまい修羅場となった体験談を紹介していきます!

妊娠中に浮気された!修羅場になった体験談

まずは、1つ目の妊娠中に浮気された体験談を紹介していきます。

1人目の妊娠中に浮気をされてしまいました。夫もまだ若かったからでしょうか。

たまたま妊娠中に夫側で同窓会があり、そこで再会した人が相手だったようです。

ショックでしたが、彼のお姉さんが良い人で、私が妊娠中にも関わらず夫一人でたびたび実家に帰省するのを不審に思い発覚しました。

夫も浮気相手も夫の実家で夫の家族と私から責められ、今でも思い出したくないです。

続いて、2つ目の妊娠中の浮気体験談です。

私も妊娠中に浮気をされてしまいました。

妊娠中に浮気できる人の気がしれないです。

理由は、私がつわりで家事などができなくて家の居心地が悪くなった、私が妊娠中で身だしなみに気を遣えなくなったのが理由と、堂々と言われました。

悔しかったですが、反省のかけらもないこの男とこのまま結婚をしていても意味がないと思い、たっぷり慰謝料をもらって別れました。

3つ目の妊娠中の浮気体験談です。

妊娠中に浮気をされました。

夫はあくまでも遊びのつもり?だったみたいですが、浮気相手が面倒くさいタイプの女性だったみたいで、わざわざ私に浮気を暴露して発覚しました。

孫も生まれるのでと夫の両親からも頭を下げられ、私も今すぐに決断しなくてもいいかと思い離婚はしませんでした。

でもあの時から、夫は愛する家族ではなくただのATMです。子供は可愛いです。

妊娠中に浮気して後悔する旦那が多い理由と心理

妊娠中に浮気して後悔する旦那が多い理由と後悔する心理をまとめました!

妊娠中に浮気して後悔する旦那が多い理由と後悔の内容・心理

妊娠中に浮気してしまう旦那さんは多いですが、妊娠中に浮気をして後悔をする旦那さんも多いです。

妊娠中の浮気で後悔する旦那さんが多いのは、妊娠中は普段と違う状況であり、つい気の迷いが起きてしまいやすいからです。

普段は裏切ったりしないような人でさえ、つい浮気をしてしまうケースが妊娠中には多いです。

普段と違う行動を取ってしまい、妊娠中に浮気をして後悔する旦那さんは多いです。

旦那の後悔の内容と心理

妊娠中に浮気をして後悔する旦那の心理や後悔の内容は、いったいどんなものなのでしょうか。

旦那の後悔の内容と心理

調べるとやはり、「妊娠、出産を通して妻がこんなに頑張っているのに、自分は自分のことしか考えてなかった」という後悔が多いようです。

また、子供が生まれて日々成長していく中で、子供が愛おしくなったり可愛くなったりしてくるものです。

そんな時、「こんなにかわいい子がお腹で成長している時に、自分は大変なことをしてしまった」と後悔するケースもあります。

他には、妊娠中の浮気の妻に与えるダメージの大きさを知って後悔する男性もいます。

「そんなに傷つけてしまったのか」「それほど取り返しのつかないことだったのか」と、後から気付いて後悔する男性も少なくありません。

 

 

浮気して後悔するのは、女性より男性の方が多いという調査結果があります。

こちらの記事に浮気して後悔した人のエピソードなどをまとめました。よかったら読んでみてください。

↓↓↓

浮気を後悔した男女のエピソード!その後の対処法まとめ

浮気を後悔した男性・女性それぞれの割合や、その本音なども書いています。

浮気する人の心理やその対処法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

妊娠中に浮気され流産した場合の慰謝料はもらえるか

妊娠中に浮気され流産した場合、慰謝料はもらえるのか解説します。

妊娠中に浮気され流産した場合の慰謝料はもらえるか

妊娠中に浮気されると、心身に強いストレスがかかります。

そのストレスが原因で、考えたくはないですが、お腹の子が流産してしまったらショックですよね。

こんな時、行き場のない感情は、妊娠中に浮気して流産させた夫や浮気相手に向けられるのではないでしょうか。

結論としては、妊娠中に浮気され流産した場合の慰謝料をもらうことは可能です。

しかし、妊娠中の浮気のため流産したからといって、慰謝料が劇的に増えるかといったらそうではありません。

流産の原因は特定できないケースが多い

もう少し詳しく見ていきましょう。

流産の原因は特定できないケースが多い

まず妊娠中の浮気に関しては、その後離婚するしないに関わらず、夫と浮気相手の双方から慰謝料請求が可能です。

しかし、離婚しない場合には、慰謝料の額はそれほど高くは請求できません。

そして流産した場合ですが、流産には様々な要因が絡み合い原因が特定できないケースも多く、流産の直接的な原因は、妊娠中の浮気のストレスによるものと区別がしにくいです。

そのため、妊娠中の浮気のため流産したと考えられる場合でも、その分を上乗せして慰謝料請求するのは難しいでしょう。

逆に言えば、流産の原因が浮気であると証明できれば、慰謝料増額は可能です。

妊娠中に浮気して中絶を不倫相手にさせた旦那への対処法

妊娠中に浮気して中絶を不倫相手にさせた旦那への対処法を解説します。

妊娠中に浮気して中絶を不倫相手にさせた旦那への対処法

妊娠中に浮気をしただけではなく、相手を妊娠させてしまった、そして更には妊娠した浮気相手に中絶までさせてしまった。

こんな事実を知ったらショックですよね。

浮気相手のことは許せないですが、同じように妊娠をしていたこともあり、妊娠した浮気相手の中絶についてなんともいえない思いを抱く方も多いのではないでしょうか。

妊娠中に浮気して中絶させた場合ですが、中絶を強要することはそもそもできません。

ですから、あくまでも不倫相手が自分の意思で中絶した場合は、法律的に問題ありません。

中絶した不倫相手にも慰謝料請求は可能

妊娠中に浮気して中絶した不倫相手に対しても、慰謝料請求は可能です。

中絶した不倫相手にも慰謝料請求は可能

ただしこの場合、不倫相手があなたの夫を既婚者と把握していたという証明が必要になります。

逆に、あなたの夫が不倫相手に対して「独身である」とだましていた場合、不倫相手から慰謝料請求をされる可能性もあります。

法律的な部分はこのように対処できますが、肝心なのは奥様の気持ちの問題かと思います。

自分と同じように命を宿した不倫相手、そして中絶、これを受け止めるのは難しいでしょう。

妊娠中はデリケートな時期なので、すぐに判断しないことも大切です。

妊娠中の浮気まとめ

妊娠中の浮気は残念なことに多いです。

妊娠中の浮気まとめ

普段浮気なんてしないような人でも、妊娠中は浮気してしまうことがあります。

妊娠中に浮気をしてしまう理由は、妻とのセックスレス、妻が構ってくれない、父親になるプレッシャーから逃げたかった、など様々です。

妊娠中の浮気を知って離婚することや慰謝料請求もできますが、生まれてくる子供もいることですし、悩んでしまいますよね。

一人で悩んでも解決は難しいので、弁護士や探偵事務所、家族や信頼のできる知人などに相談してみるのがおすすめです。

離婚の有無にかかわらず、妊娠中の浮気は夫と不倫相手それぞれに慰謝料請求が可能です。

妊娠中は証拠を集めるのも心身に負担がかかるので、探偵などのプロの手を借りるのがよいでしょう。

-浮気のあれこれ

Copyright© うわき屋本舗 , 2020 All Rights Reserved.